CALENDAR
Sun. Mon. Tue. Wed. Thu. Fri. Sat.
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
OTHERS

12:49 14:04 15:19
あたりに出るかも?
 
メインへ戻る

TOP ABOUT WORK PICT COMIC LINK    / /  
鋼鉄の馳夫
2013年 47週目の鮭風呂です。

えっ もう12月になったんですか!今年ももう一ヶ月しか

とか言う話は、まあみんな毎年してるのでカットします。

来年こそはブログの更新頻度も下がると思います。

いろいろ書きたいこともあるのですが、とりあえず、先月初旬に、
同人ゲームサークルASTRO PORTの新作ロボットアクションゲーム「STEEL STRIDER」が発売されました!



「インディーズゲームの小部屋」紹介記事

「窓の杜」紹介記事

「GIGANTIC ARMY」の重厚なロボットアクションと比べて、軽量級MCR(有人戦闘ロボット)の「ジェミニ」の軽快なアクションと、多彩な武器の切替とマウスによる照準移動が特徴のゲームとなっているようです。




ASTRO PORT開港からバルカイザー、メグリロ、アドベンティアのキャラデザや、その他のゲームのパッケージデザインや初級者テストプレイなどで関わらせて頂いてましたが、今回は初めて関わっていません。
いや、クビになったとかじゃなくて、連載に配慮して頂いて、今回は頼らずにやってやるぜ!とのご判断でしたので。
応援して頂いてる分も連載頑張らなきゃと思います。

パッケージイラストは、アドベンティアの戦車イラストを描いて頂いたロボット絵師神戸牛さん作です!
プラモのパッケージ的なデザイン。素敵!



同人ゲーム取り扱いのショップや、DL販売で取り扱ってますし、無料体験版もありますので、よろしければどうぞ!
冬コミは12月31日(火)「西つ-10a」で頒布だそうです。

STEEL STRIDERサイト

| 同人ゲーム制作 | 22:07 | comments(2) | trackbacks(0) | message 拍手
アドベンティア紹介記事
と、いうことで続けてアドベンティア関係のお知らせです。

今週発売された、同人ゲームサークルASTRO PORT最新作「超戦車アドベンティア」が、
早くもゲームニュースサイト「4Gamer.net」さんで紹介されてるそうです!



ASTRO PORTが始まってから5年、シェアウェア7作品全て同コーナーで紹介されております。
リリースのスピードを参照する為に並べてみた。



Room#232「超戦車戦アドベンティア」2012.05.31.

Room#191「SATAZIUS」2011.08.03.
Room#159「GIGANTIC ARMY」2010.11.17.
Room#121「蒸気活劇アドベンタム」2010.02.03.
Room#73「魔女ボーグメグリロ」2009.01.14.
Room#51「Armed Seven」2008.07.25.
Room#23「超電気ロボ バルカイザー」2007.12.28.


どうでもいいんですが、キャラセレクトの画面でルーシィの右になんか変なものが見えてますが、(言わなきゃ気付かない人も多いと思いますが)これはインターフェイス関係を制作してた自分のミスです。
直したと思ったんですが、データを見たら直してなかった…

ちらほらと聞く評判の中では「散弾砲」が弱いという声も聞きますが、テストプレイなどした感触では、自分のようなゲーム苦手なぬるいプレイヤーにとっては、狙わなくてもそこそこ当たってくれるので、ある意味「安心感」があるので重宝します。特にミサイルや小型爆弾に対して焦らずに対応できるので。
操作に慣れたら「火炎砲」でも「電光砲」でも迎撃できるので散弾砲の価値は下がるかもしれませんが、初心者には心強い武器です。と個人的には思う。

現在ノーマルで「榴弾砲」「散弾砲」、それと「装甲」強化型で後半ステージ攻略に挑戦中です。




あと、アドベンティアの体験版の実況動画をアップされてるサイトもありました。

体験版屋D

と、いうことで体験版は無料でDLできるので、よろしければ試しに遊んでみて下さいね。
Windows専用のゲームで、マウスとキーボードで遊べます。 パッドにも対応!
体験版はこちら


★関連記事
 ・アドベンティア発進
 ・うさブラストで試遊
 ・アドベンティアのキャラ


237 77min.


身体は自動人形、中身は電気精霊のメル & 超戦車アドベンティア
| 同人ゲーム制作 | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | message 拍手
アドベンティア発進!
と、いうことで今週5月28日(月)、同人ゲームサークルASTRO PORTの最新作、

「超戦車戦アドベンティア」が発売となりました!
 

画面を回して敵を撃て!
第2次大戦の名(迷)戦車と5人の女の子達が乗る超戦車との戦いを描いた
全方位戦車STG!!!



同人ショップなどで販売してるそうです〜。
アマゾンさんからもASTRO PORTの作品は買えるらしいぞ!
よろしくおねがい致します!


★委託ショップ&通信販売はこちら











★ダウンロード販売はこちら






公式サイト

無料体験版ダウンロード


★関連記事
 ・うさブラストで試遊
 ・アドベンティアのキャラ


236



イギリス貴族のお嬢様・ジョイス
| 同人ゲーム制作 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | message 拍手
うさブラストで試遊
基本引きこもりですが最近用事が続いて外出しました。

アンミラ行ったりサバサンド食べたり大友克洋展行ったりと。

それはまた後ほどのネタに。

火曜は秋葉原の「三月兎・魔窟店」にあるデモ筐体「うさブラスト」を見に行ってきました。

…秋葉原は不案内なので友達に連れてってもらえて助かりました。
忘れそうなので自分用地図メモ。


ていうか、今看板が無くて通り過ぎてしまいました。


基本的には三月兎さんはパーツ屋さんのようで、魔窟店(何このネーミング)は自転車のパーツなどが売ってたりするんですが、店の奥のほうに同人ゲームの棚が。

おおお、真ん中にASTRO PORT歴代作品が並んでる!!!!
リリース順じゃなくて自分の描いたパッケージは右に固められてますね。
もうパッケージ版は入手困難なソフト(現在DL販売のみ)もあるので、パッケージにこだわりたい方は是非こちらへ。

裏にはASTRO PORTサクさんも参加されてる同人ゲーム本「ゲームの修羅場」も置いてますよ。

さて、肝心のうさブラストは店頭の左端、死角にあって気付きませんでした。

  
 

紹介文が面白かった!この写真じゃ全文読めないですけど…
ASTRO PORT以外にも、色々なサークルさんの有名な同人STGやアクションなどのゲームの体験版が入ってます!
時間があればプレイしてみたかったなー。(この後予定があったので)
それぞれのゲームのタイトルメニューなどで終了すると、次のゲームに切り替わる仕組みです。
この時にはサイクルリストにまだアドベンティアは入ってませんでしたが、「ヤタガラス」の次の順番に入ってるみたいです(また変更されるかも)

さっそく友達にほぼ説明も無しの状態で、アドベンティアをプレイしてもらいました。
と、いっても最初にコンフィグでボタン設定だけしましたが。

 


・見た目優先で(ルーシィの他)ターニャ(散弾砲)とフリーダ(火炎砲)を選択。
 (実は障害物を越えた攻撃のできない、難易度の高めな組み合せです。)
・「『であります』の子」ことターニャが便利なので、それ一辺倒で、殆どフリーダの出番なし。
・4面までプレイしてもらい、それからもう1人に交代。6、7面くらいでゲームオーバー。
 (体験版は8面まで)



自分は時間の都合上プレイできませんでしたが、この箇対のジョイスティック&ボタンでプレイするとどうなるか試してみたかったですね。
あと、大画面で迫力ある割には、案外絵もきれいに見えて驚きでした!


また秋葉原に行く機会があれば遊んでみたいです。
みなさんも機会があれば是非。


アドベンティアPV


あとニコニコに体験版プレイ動画アップされてる方がいらっさいました。
これでどんなゲームかお分かり頂けるかと思います。オープニングも見れるよ!
自分でプレイすると大丈夫なんですが、人のプレイを見ると画面酔いするかも!?


と、いうワケでASTRO PORT最新作、全方位戦車STG「超戦車戦アドベンティア」は
来週、2012.05.28.(月)同人ショップなどで委託販売予定です!
よろしくおねがいします!




234 99min.


戦車をこよなく憎むドイツ少女・フリーダ
| 同人ゲーム制作 | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) | message 拍手
アドベンティア発進間近!
2012年ももう19週が経とうとしているそうですよ。

で、おなじみの、帰ってきたほぼ週刊鮭風呂です。

はい、ということでなんやかんやずっと「映画行くのも我慢だ」とぼやいておりましたが、
長々と作業してた物が終わり、ようやく一つ肩の荷が下りました!

ASTRO PORTの同人ゲーム「超戦車戦アドベンティア」、本日で自分の作業分が完了しました!
アストロのサクさん、オーダンさん、おさびしさん、お疲れ様でした!
あとは無事完成して発売を待つのみです。



発売日は今月末、5月28日の予定だそうです。
同人ゲームショップ委託、イベント頒布予定です。DL販売もいつもされてるのであるんじゃないかなあ、と。
あと、うちのサークルでも若干数取り扱い予定です。

体験版は先日8日にDL公開されました!
無料なので遊んでみて下さいね!

第二次大戦に登場した実在戦車と、女の子達の乗る超戦車の戦いが繰り広げられる、
全方位戦車シューティング!
マウスで砲塔をぐるぐる回して左右クリックで砲撃&武器チェンジ!移動はキーボードといった仕様です。
もちろん今まで通りゲームパッドでも遊べるよ!



リアルな世界の戦車との白熱バトル&女の子達のゆるい会話の波状攻撃!
若干百合くさい要素もあったりなかったりして、色んな人達へのサービスを心掛けている!
メルは前作「蒸気活劇アドベンタム」から引き続き参戦で、
アドベンティアはバルカイザーやメグリロと同じ「天護博士」の手によるスーパーメカだ!



今回はアドベンタム以来2年ぶりの本格参加で、キャラデザ、イラストの他インターフェイスやHPなど広報も(半ばとくにお願いされてない部分まで)担当してます。

開発中の画面


没仕様の画面(システムの変更でデザインも推移)
 

そんなこんなで思った以上に時間がかかってしまった&コミティアとかぶって遅れて迷惑かけてしまいましたが、これでひとまず落ち着きました!

しばらくレギュラーの仕事だけ入れてましたが、これからガンガン頑張りたいといきたいと思います。

と、いうことで!超戦車線アドベンティアをよろしくお願いします!


詳しくは公式サイトへ!



233 60min.


元ソ連軍戦車兵の暴走娘・ターニャ
| 同人ゲーム制作 | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | message 拍手
アドベンティアのキャラ
2012年ももう10週が経とうとしているそうですよ。

で、おなじみの週刊鮭風呂です。

昨日同人ゲームサークルASTRO PORTの新作「超戦車アドベンティア」の公式サイトがオープンしました!


大迫力の超戦車アドベンティアのイラストは関コミ友達のメカ作家、神戸牛さんにお願いしました!


メグリロとアドベンティアと同じくキャラデザとサイトの作成もさせてもらってます。
アドベンタムの発売が2009年だったので、2年ぶりのキャラデザ担当です!
て、去年から話を貰って進めてたはずなのに、キャラ5人の絵を描くだけでだいぶ時間がかかってしまいまった。

蒸気活劇アドベンタム」はサイドビューのジャンプアクションSTGでしたが、
今度の「超戦車戦アドベンティア」はトップビューの全方位STGです。
続編ながらゲーム性が全然違います。アーケード版とファミコン版の源平討魔伝ほどではないですが。

とはいえASTROPORT伝統のキャラごとに担当武器のある武器換装システムは同様です。

アメリカ人の見習い記者ルーシィ、ソ連の元戦車兵ターニャ、英国貴族の令嬢ジョイス、



戦車をこよなく憎むドイツ人少女フリーダ、自動書記人形に入った電気精霊メル

舞台は第二次大戦後の1947年。
ってことで当時の服装とかは一応参考にはしたのですが、全然忠実ではありませんのであしからず。
ミニスカが流行るのはまだもうちょとあとの時代?
ルーシィのゴーグルはバイク装備です。あまりにもアメリカが見え見えなデザイン…!
ターニャの服装は割とソ連の女性戦車兵そのまま参考に、だらしなく着用。
ジョイスはシルクのドレススーツですが、やたら大きい肩パットは当時のデザインを参考にしてます。

2年前のアドベンタムの時とまたキャラのディフォルメ具合を変えました。
毎回ゲームごとに描き方違う…



ちなみに当初のデザインスケッチと一番変わったのはジョイスでした。

さすがに近代で時代錯誤なドレスはねえなと思ったので。自分の屋敷ではこんな格好してそうですが。

ターニャはポニテだったのですが、サクさんが戦車帽を希望されてたのでそのように。(代わりにジョイスがポニテに)


フリーダが一番難航しました。ネクタイ少女にしたかったんですが、ヒトラーユーゲント(少女同盟)っぽくならないようにと紆余曲折。※ちなみにヒトラーユーゲントはネクタイじゃなくスカーフです

なんでクマを持たせることになったかは今となってはよく分かりません。

ちなみにそれぞれのキャラには、視覚的に武器とイメージを結びつけやすくする為にイメージカラーを設定し、それぞれの国花をモチーフにした髪飾りなどをつけています。

アメリカ:セイヨウオダマキ
ソ連(ロシア):ヒマワリ
イギリス:バラ
ドイツ:オーク
(日本):菊

メルは日本ではなく異界の住人ですが、「蒸気活劇アドベンタム」の後、日本のアマモリ家に人形の体が預けられていたので、着物を着せられてます。 (前回の服装
それに合わせて髪も切ったのですが、心は大人になったのにこれって童女の髪型だよね!っていう。
しかもボブヘアーのフリーダとかぶってしまいました!ギャーしまった!

アドベンタムでもそうでしたが、こんな格好で戦車に乗ってるのはあまりにリアリティがないので、多分乗ってる時はアマモリ博士の用意した戦闘服を着てるんじゃないかなと個人的には思います。
今思いついて勝手に描いてみた。


…戦闘服を着せると…
よりクマを持ったフリーダがどこぞの華撃団のロリっ子とイメージがかぶる気が

というわけで公式ページは開設しましたが、まだまだ制作するものが残ってるので、3月4月はいっぱいいっぱいです。(コミティアの新刊も作りたいので)

どうぞ完成をお楽しみに!



232 100min.


いや普通、戦車はジャンプしたりしゃがんだりできないから。
| 同人ゲーム制作 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | message 拍手
甲子園←プレイ←実況(再)
2011年ももう29週が過ぎようとしているだと…!?

で、おなじみの、ほぼイレギュラー週刊鮭風呂です。

もそもそダラダラ仕事してたら積んできた…
月曜までに5件中4件くらいは終わらせたい…!

さてさて、今作はパッケージ制作しか関わってませんが、アストロ情報です。

同人ゲームサークルASTRO PORT最新作「サタゼウス」が、またも「実況プレイ甲子園」に出場だそうですよー。
昨年11月のアドベンタムに続いて2回目の出場、8月のテーマ作品に選ばれております。

と、だいたい同時期にゲームニュースサイト4Gamer.netでも紹介記事が掲載されてるそうですー。

インディーズゲームの小部屋:Room#191「SATAZIUS」

ASTROPORT 過去作品記事まとめ
インディーズゲームの小部屋:Room#159「GIGANTIC ARMY」
インディーズゲームの小部屋:Room#121「蒸気活劇アドベンタム」
インディーズゲームの小部屋:Room#73「魔女ボーグメグリロ」
インディーズゲームの小部屋:Room#51「Armed Seven」
インディーズゲームの小部屋:Room#23「超電気ロボ バルカイザー」

だいたい半年から1年以内のペースで掲載されてるってどんな制作ペースだっていう。
トラファルガーの扱いに関しては「そうだよね」と共感することしきりですが、今回はバルカイザーとの関連性は触れられてない…と思ったら、そういやサタゼウスは前情報では特に関連性見られなかったな。同一世界なんだと思うけど。

話は戻って、ニコニコ動画で開催されてる実況プレイ。
プレイしながら音声をつけてくってんで、とりあえず実際にプレイしてるところの動画を見て、どんなゲームか分かるんじゃないかと思いますが


1面でゲームオーバーの動画か!

というワケでサタゼウスは、今までの初心者にも優しいASTRO PORT作品とはひと味違うので、覚悟してかかってくださいね、ということです。

サタゼウス実況プレイ動画は8月いっぱい募集中だそうなんで、ご応募お待ちしてますだそうです。
無料体験版はこちら
ショップ販売やDL販売の詳細はASTRO PORT公式ページへ。
夏コミの他、8月のコミティアにも参加予定だそうですよ。
(なので、うちでは今回は置かないかも?)

ちなみに
こちらはアドベンタム実況動画。全クリ動画なのでネタバレ注意。




ってことで、仕事が一息ついたので、久しぶりのASTROネタ絵。

222 100min.


復讐を終えた2人が色々持て余してるようです。
| 同人ゲーム制作 | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | message 拍手
GA紹介とAV実況甲子園
今日はASTRO PORTの打ち上げに行ってきました。

皆さん、お疲れ様でした!GIGANTIC ARMY完成・発売おめでとうございます!

仕事が立てこんでるので、二時間ほどで引き上げ。



てなわけで先日発売したASTRO PORTの新作、「GIGANTIC ARMY」ですが、今作品もゲームニュースサイト4Gamer.netで紹介記事が掲載されてます!
秋葉原のメッセサンオーでも、店頭デモが流されてる…という噂です。
ちなみにメッセサンオーのページに飛ぶと、年齢確認が出てきますが、その下にランダムで販売中?のゲームの画像が表示されるっぽいです。今なら、そのうちの一個にGIGANTIC ARMYも表示されるの(載ってるキャプションがちょとだけ面白かった)で何度か挑戦してみて下さい!
ちなみにとらのあなはゲームの説明とかちゃんと的を得て文章作ってて、「いぶし銀の実力派サークル【ASTRO PORT】」と紹介されてて自分のように嬉しいです。いぶし銀って!



あと、もうひとつアストロ情報ですが、前作「蒸気活劇アドベンタム」が今月の「実況プレイ甲子園」のお題のソフトになっております。
ニコニコ動画と連携して行われている、ゲームをプレイしながら音声で実況する動画のコンテストみたいな?

いくつか上げられてる実況動画を見ると、プレイした人の生の(?)リアクションが見られて興味深いです。
製作に関わった人間からみるとタハハ、と苦笑するとこもありますが、やっぱ普通のライトユーザーってこんなだよね、と参考になります。(タイトル覚えられない、ロゴ読めない、説明書読まない、アクションにストーリーはいらない…といったリアルな反応)←※いや、それは実況プレイヤーだからっていうのもある
動作が重い(FPS60が通常の早さ)のは、実況プレイの環境によるみたいです。こりゃ重い。

あと、一人称が「ボク」の主人公のカシアが「ボクっ娘」じゃなくて「男の娘」(おとこのこ:女装した少年) って言われてるのには吹き出しました。タマは撃つけどついてはないよ! ああ見えてもおてんば令嬢だよ!

中でも割と真面目にゲームを紹介して下さってる(涙が出るほどうれしい)動画があるので、紹介させて頂きたい。
(ニコニコ動画なんで登録しないと見れんかもしれませんが)これを見るとどんなゲームか分かり易いです。動きも処理落ちしてないし。


(「製品版が見たいです」ってみんなもコメントしようぜ!)

ちなみに。
投稿期間中(2010年11月1日(月) 0:00 〜 2010年11月30日(火) 23:59)はキャンペーンとしてダウンロードサイトDigRettoでの『蒸気活劇アドベンタム』版販売価格が通常価格の2割引となります。だそうです。



そんなワケで甲子園出場記念に、仕事で描いた絵に色をつけてみました。

(C)英和出版 (アロー&スケルトンパル12月号掲載イラスト)

1人足りないのは、中で運転してるからです。
| 同人ゲーム制作 | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) | message 拍手
GIGANTIC ARMY 発売!
と、いうワケで本日11月12日にASTRO PORTの新作ゲームが発売されました!

リアルロボットアクションSTG「GIGANTIC ARMY」(ギガンティック・アーミー)










はい、いきなり嘘をつきました。
上のはウソ画像です。ボツになったタイトル画面です。
(出す機会がないのでここで使った)

こちらのパッケージは本物です。



パッケージ版(¥1890)は
とらのあなメッセサンオーメロンブックスなどで店頭&通信販売、

ダウンロード版(¥1575)は
DigRetなどで手に入るそうです。

詳しくは公式ページへ。

無料体験版(2面までプレイ可能)はVectorへ!



今回はキャラも出ないので、ロゴとパッケージのデザインしか関わってません。
ちなみにパッケージのメイン画像も元々用意されてたものですのであしからず。
でも裏面も頑張って作りましたよ。


「ARMED SEVEN」の流れを汲んだというか、デザイン的には流用してますけど。

裏面はゲームの内容が分かり易く、「やってみたい」と思わせることが大事ですが、もうバリバリのミリタリー系なので、情報量をかなり詰め込んだ気がします。あんなことやこんなことが出来るぞ!っていう。
かなり「読む気がしないぜ!」という取っ付きにくさを醸し出しておりますな。

あとは毎回スクリーンショットを用意するのもけっこう大変なんだ。
名シーンを百枚以上撮って、それから絞って選んで、見栄えを良くする為にあれやこれやと…
使わなかったシーンとかも。

背景でも戦いが繰り広げられている

バスターライフルのような爽快感の極太ビーム近距離放出

今回は時間がなくてあんまりテストプレイできなったんですが、まだそこまでやりこんでないけどとりあえずイージーモードでラスボス(らしき敵)まで行けました。
今回はASTRO PORTのゲームにしては操作ボタンが多く自機の動作が重く感じますが、慣れれば敵を狙い撃ったり、かっこよくシールドで防いだり華麗にダッシュでよけたり、空中の敵にパイルバンカーを打ち込んだりと、ロボットを操作している喜びを味わえます。
ASTRO PORTのゲームは「HARDからが本番だ」などとよく言われますが、それはゲーマーにとっての話なので、初心者や自分のようなへたっぴプレイヤーにはイージーやノーマルでもかなりやりごたえがあります。
HARD以降は玄人向けかもしれませんが、「シューティングゲームってこんなに面白いんだぜ!」というメッセージを発信する事を目的としてるので、初心者にも幅広く遊んで頂ける作りだと思います。
ただ、確かに初心者には簡単では、ない。でも今回はクレジット3回のコンティニューがついてるので、「また最初から…」という絶望感はいつもの4分の1だぞ!(ん?その計算合ってる?)



GIGANTIC ARMYの世界観は異なる歴史を辿った2009年を舞台にしたSFですが、
簡単にまとめると、バルカイザーが宇宙侵略者に勝利を収めたゴゴー戦争(1977年)をきっかけに、オーバーテクノロジーを手にした地球人が、宇宙に進出して恒星間戦争を始めた、という背景があるようです。
そこで舞台は地球から遠く離れた「ラムロン星」となる訳ですが、そのラムロン人っていう種族はメグリロに出てきたこれですね。


…いや、この格好は多分このブルマ番長個人の趣味なんだと思いますのでコスチュームは置いときまして、
わたくし『尖った耳とつり上がった眉が特徴の「ラムロン人」』と書いてしまっておりましたが、
あくまで↑これのキャラデザの鮭夫設定なので。すみません、実は種族の特徴じゃなくて単にこの番長がつり上がった眉毛なだけかもしれません。(まあもともと前髪もそんなにロミュラ◯っぽくないしな)

というのをふまえて、

公式ページの新コンテンツGIGANTIC ARMYの時代(ラムロン編) をお楽しみ下さい。と紹介しておきます!



カレット戦時首相さんの眉がどうこうより耳の垂れっぷりに癒されます。


| 同人ゲーム制作 | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | message 拍手
巨人軍(ギガンティック・アーミ―)
先日ASTRO PORTの新作の体験版がリリースされましたー



↑すみません、バナーはやっつけで作ったのでロゴが潰れております。

今作はリアルロボットアクションSTG!

「ARMED SEVEN」では主役機がロボットでしたが、シューティングなので飛びっぱなしでした。
けれども、今回はアクションです。
陸戦MCR(有人戦闘ロボット)「サラディン」が大地を踏みしめ、ローラーダッシュで走り、バーニアで跳び上がり、シールドで敵の攻撃を弾き、選択した武装で敵を撃ち、パイルバンカーで敵を刺す!

という重厚なロボットアクションを堪能できるゲームになっております!

(体験版のプレイ動画←1、2面全部映ってるのでネタバレ注意)


バルカイザー、メグリロ、アドベンタムはコミカルな雰囲気でしたが、こちらはARMED SEVENと同じくまたハードな世界観です。
舞台は、異なる歴史を辿った2009年の、「ラムロン星」。
宇宙に侵攻した地球軍と、異星人との戦いです。

MCRが主役という意味ではアームドセブンの続編っぽいですが、ASTRO PORT作品は全部同じ歴史の上で成り立ってるので、そういう意味ではバルカイザーの続編であり、メグリロとリンクしてる部分もあるそうです。
…設定状では。

詳しくは「GIGANTIC ARMYの時代(地球編)」などを参照。

ロボットアクションゲームを作る為の準備段階として、戦車を使ったアクションゲーム、アドベンタムがあった訳ですが、なんだかずんぐりした自機の見た目が、ARMED SEVENの自機(1989年)よりアドベンタム号(1890年)に似て先祖返りしてるようで面白いですね。

 

そんなGIGANTIC ARMYの体験版も、またも窓の杜で紹介されております。


ゲームの内容はここを読めば分かりやすいかも?

…と、ここまで紹介してきましたが、今回の作品の制作には自分は殆ど関わっておりません。
ロゴとパッケージのデザインだけです。

最近やってゲームといえばくまたんちとASTRO PORTのゲームくらいしかないという、ゲームに疎い人間ですが、「普段ゲームをやらない人間にプレイさせたらどうか」というテストにでも役立てたらと思います。

これを機に他のゲームもやったらいいんですけどね。



ラブプラスとか?
| 同人ゲーム制作 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | message 拍手

PROFILE
1977年製造。
横浜在住のイラストレーター。
 詳細(←中央に表示)
ブログは不定期更新中です。
日記と関係ない伝言などは足跡帳メッセージフォームへお気軽にどうぞ!




漫画のお仕事

ヒトミ先生の保健室

携帯漫画連載中

ナムキャラ応援団ほんわか劇場

WEB4コマ日刊漫画連載中のSNS

同人ゲーム



同人アクションSTG「蒸気活劇アドベンタム」

同人STG「魔女ボーグメグリロ」

同人STG「超電気ロボ


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2013年 11月号 [雑誌]
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2013年 11月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

「ヒトミ先生の保健室」連載中 毎月19日発売
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS